無線LANを活用してスマホの料金を節約する方法

subpage01

スマホを利用する際の基本料金は、月ごとに利用するインターネットの通信量によって大きな違いがあります。
キャリア携帯電話会社であれば回線速度の制限を受けることがありませんが、その月に使用した通信量に応じて追加料金が発生します。



格安スマホの場合は一定の通信量を超えてしまうと、月末まで回線速度が制限されます。



スマホ代を節約するためには、携帯電話回線を利用したインターネットの接続を減らすことが大切です。

通信量が少なければ、より安い料金プランを選択することができるからです。

自宅に光回線などの固定回線を設置している方であれば、無線LANルーターを活用して携帯電話の回線使用料を節約することができます。

自宅に居る時は携帯電話ではなくて自宅のインターネット回線を利用することで、通信量を減らすことができるからです。


外出中でも、ネットに接続する際に携帯電話回線の使用を減らす方法があります。
ショッピングモールや地下街、飲食店や家電量販店などでは無料の公衆無線LANサービスが提供されています。
これはWiFi接続が可能な機器を持つ人であれば、誰でも無料で自由にインターネットに接続することができる便利なサービスです。

無料の公衆無線LANサービスは信号が暗号化されていないため、パスワード認証を行うサイトやネット銀行・証券会社などは利用できません。



それでも地図検索やお店などのサイトをチェックしたり、ニュースや天気予報などを調べる程度であれば問題ありません。