有料の公衆無線LANの料金と上手な活用方法とは

subpage01

ノートパソコンやWiFi専用のタブレット端末でインターネットに接続をする場合には、WiFi環境が整っていることが必須です。



最近は一部のコンビニ店・飲食店・ショッピングモール・地下街などで無料のWiFiサービスが提供されていて、誰でも簡単にインターネットに接続をすることが可能です。

インターネットに接続ができるのは限られたエリアに限られますが、頻繁に利用する施設が対応していれば非常に便利です。



ただし無料の公衆無線LANサービスは信号が暗号化されていないので、ID・パスワードを入力してログインするようなサイトやSNSを利用することは避けるべきです。
パスワードで認証を行う有料の公衆無線LANを利用すれば、外出時でも安全にインターネットを利用することができます。

携帯電話の回線を利用する場合は回線速度が遅く、通信量が多いと追加料金が発生する場合があります。

これに対して有料の公衆無線LANサービスは定額制で料金が安いというメリットがあります。
一部の回線サービスに契約をすると、新幹線で移動中も快適にインターネットを利用することができます。

有料の公衆無線LANは携帯電話会社や光回線の会社が運営していることが多く、同じ会社のサービスを利用している人は安い料金で利用することができます。



公衆無線LANを利用する場合は月単位で契約を結ぶことができ、月額利用料は200円〜500円程度です。一部の携帯電話会社やインターネットプロバイダを利用している方であれば、料金が実質的に無料になることもあります。

携帯電話やインターネット回線の契約をしたら、無料サービスを確認すると良いでしょう。